1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【連合会】大隅うなぎ資源回復協議会記念学習会を開催 「うなぎは川の力を取り戻す砦」次の世代につなぐ活動を これからも

NEWS

お知らせ

お知らせ

【連合会】大隅うなぎ資源回復協議会記念学習会を開催 「うなぎは川の力を取り戻す砦」次の世代につなぐ活動を これからも

パルシステム連合会は6月3日(木)、東京・東新宿本部で、大隅うなぎ資源回復協議会設立10周年記念学習会を開催。10年の取り組みを振り返り、未来へさらにつなげる思いを新たにしました。
ニホンウナギが絶滅危惧1B類に指定された2013 年、パルシステムは産直産地と「大隅うなぎ資源回復協議会」を設立し、うなぎ資源回復のための取り組みを続けてきました。今回、10年目の節目に、九州大学特任教授望岡典隆先生、大隅地区養まん漁業協同組合の奥園久人さんを迎え、大隅の若手生産者とオンラインで繋ぎ、記念学習会を開催。当日はオンラインも含めて、組合員、生産者、グループ会社社員、役職員など約100名が参加しました。
詳しくは、パルシステム連合会のウェブサイトをご覧ください。

最新記事

最新の記事

SMS(ショートメッセージサービス)について

パルシステム新潟ときめきは、重要なお知らせを組合員の皆さまへ確実にお届けするため、SMS(ショートメッセージサービス)を利用してご連絡する場合がございます。 「SMS(ショートメッセージサービス)」と...
コメントなし

【連合会】能登半島地震緊急支援募金 贈呈式を実施

生活再建や農林水産業復興に活用 パルシステム連合会は2024年1月に呼びかけた「令和6年能登半島地震緊急支援募金」の贈呈式を開催しました。募金は、のべ17万人あまりから約2億6千万円が寄せられ、現地で...
コメントなし

【連合会】小林製薬(株)の「紅麹原料」に関する報道を受けてのお知らせ

小林製薬(株)社から、3月22日(金)に「紅麹関連製品の使用中止のお願いと自主回収のお知らせ」が発表されました。それに伴い、パルシステムの取り扱い商品に関しても「紅麹原料」の使用有無についてお問い合わ...
コメントなし

【パルシステム連合会他】「食料・農業・農村基本法」改正へ提言 代表が舞立政務官を訪問

生協6グループが産直に携わる立場から 政府が成立を目指している「食料・農業・農村基本法」の改正案を受け、国内で活動する生活協同組合6グループは3月19日(火)、農林水産省を訪問し舞立昇治政務官へ提言書...
コメントなし