1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2019ゆうきの里振興大会に参加しました

NEWS

お知らせ

ニュース

2019ゆうきの里振興大会に参加しました

2月10日(日)、JAささかみの「2019ゆうきの里振興大会」が阿賀野市(旧・笹神村)で開催されました。新潟ときめき生協も参加しました。
開会、清田壽一組合長による主催者挨拶の後、阿賀野市・田邉徹農林課課長補佐、パルシステム連合会・網野拓男執行役員、パルシステム東京・野々山理恵子理事長、新潟ときめき生協・瀬野悦子理事長からそれぞれ来賓あいさつがありました。






講演では、千葉県いすみ市農林課の鮫田晋主査から「いすみ市の自然と共生する里づくり~有機米づくりと学校給食全量有機米の取組~」と題して、地域を元気にするとともに次世代を担う子どもたちの食農教育を市行政が先頭に立って取り組んでいる様子が紹介されました。


さらに、神山小学校、笹岡小学校の5年生による学童農園体験発表では、子どもたちがクイズや寸劇・踊りをまじえて学んだことを披露。この体験発表は毎年恒例となっています。





最後に、パルシステム次世代リーダー研修に参加した清田寿幸さん、青木等さんの報告と決意表明があり、それらに対してパルシステム連合会・網野拓男執行役員とパルシステム群馬・反町幸代理事長から、期待の込められたコメントがあり、大変中身の濃い集会となりました。



新潟ときめき生協は、今後も生産者との交流を深めていきます。

最新記事

最新の記事

【4/6オンライン企画】「もっといい明日へ 超えトーク」お米で超えてく-正しい栄養知識と魅力を知ろう-

パルシステムは食料自給率の向上を大きな方針として掲げ、「お米で超えてく」アクションを開始しました。「お米」を通じて一人ひとりの意識を「超えてく」ために、お米の正しい知識や魅力を広く社会に発信します。 ...
コメントなし

【パルシステム連合会】遺伝子組換え作物に新表示(3月13日から)

パルシステム連合会は3月13日(月)から、カタログやインターネット注文画面で、遺伝子組換え対象作物の原料管理状況を知らせる新たな表示を開始します。 加工食品だけでなく飼料の分別状況を確認した畜産関連商...
コメントなし

【パルシステム連合会】政府へ飼料高騰の対策強化を要望 国産化や施設更新など制度拡充を

飼料価格の高騰が続く状況を受けパルシステム連合会は2月14日(火)、野村哲郎農林水産大臣へ支援制度の拡充などを要望しました。補助制度の弾力的な運用や国産飼料の生産拡大など持続可能な畜産を営む環境整備へ...
コメントなし

でんきを消してスローな夜を♪

2023年3月11日(土)で東日本大震災から12年。3.11は、エネルギー問題についても考えるきっかけとなりました。 パルシステムでは、2023年2月27日(月)~3月11日(土)の期間で「キャンドル...
コメントなし