1. HOME
  2. お知らせ
  3. ゲノム編集技術の規制に関するパブリックコメント 提出しました

NEWS

お知らせ

ニュース

ゲノム編集技術の規制に関するパブリックコメント 提出しました

新潟ときめき生活協同組合(理事長 瀬野悦子)は、10月12日(金)
環境省の「ゲノム編集技術の利用により得られた生物のカルタヘナ法上の整理及び取扱方針について(案)」に関するパブリックコメントを提出しました。
このパブリックコメントは、細胞のゲノム編集技術によって作られた生物について、
「カルタヘナ法」(遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律)の規制対象から一部除外することに関して、
意見を求めているものです。
当組合は、ゲノム編集技術による遺伝子改変によって作り出された生物も、遺伝子組換技術によって作り出された生物も、
人為的に遺伝子を改変して新たな生物を生み出すという点で、
その目的と生態系等への影響は同等であること。
生物多様性の保全という観点から、ゲノム編集技術も遺伝子組換技術と同等に扱うべきであり、
一部対象外とするのではなく全て同法の規制対象とすべきだとして、意見を送りました。

【参照資料】
ゲノム編集について(Wikipediaより)
カルタヘナ法について(農林水産省ウェブサイトより)

最新記事

最新の記事

「大阪生まれのま~るいたこ焼き 30個600g」お詫びと回収のお願い

日頃よりパルシステム商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 本商品につきまして、同一工場同一ラインで製造している当会では取り扱いの無い市販品にてアルミ片が混入したという申告がありました。 現...
コメントなし

「産直じゃがいものレンジコロッケ(産直豚肉使用)8個400g」お詫びと回収のお願い

日頃よりパルシステム商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 本商品につきまして、コロッケのなかに小石が混入していたとのお申し出を3件(6月27日時点)いただきました。 ご購入いただきましたみ...
コメントなし

第6回通常総代会報告

パルシステム新潟ときめきは、6月17日(金)、黒埼市民会館ホールで第6回通常総代会を開催しました。当日は、新型コロナ感染症対策のため、参加人数を絞り本人出席は21人、また、傍聴はご遠慮いただきました。...
コメントなし

予備青果をフードバンクにいがたなど3団体に寄贈しました

生協の宅配事業でやむを得ず発生する予備青果。今年度から新潟ときめきにも月1回いただけることになりました。 このほど第1便が到着し、フードバンクにいがた(新潟市中央区)、こどもの茶の間(新潟市東区)など...
コメントなし