1. HOME
  2. お知らせ
  3. ときめき講座フィールド「行ってみよう!見てみよう!良寛牛乳のおいしさのヒ・ミ・ツ」開催しました(報告)

NEWS

お知らせ

ときめき通信

ときめき講座フィールド「行ってみよう!見てみよう!良寛牛乳のおいしさのヒ・ミ・ツ」開催しました(報告)


新潟ときめき生協は、9月29日(土)ときめき講座フィールド「行ってみよう!見てみよう!良寛牛乳のおいしさのヒ・ミ・ツ」を開催。出雲崎町にある良寛牛乳さんの本社・工場と牛舎を見学しました。
新潟ときめき生協長岡ブロック委員会の主催でした。
良寛牛乳は、新潟ときめき生協でも人気商品。新潟県内の生乳を使用したLTLT(低温殺菌、65℃30分加熱)と、UHT(超高温殺菌、125℃2秒加熱)を取り扱っています。
その工場と牛舎を見学し、ビデオも見ながら、おいしさのヒ・ミ・ツに迫ってみました。


まず、開会あいさつの後、事前に組合員から集めていただいたタオルを贈呈。いただいたタオルは226枚、組合員の皆様ありがとうございました。




続いて、乳牛と牛乳に関するビデオ鑑賞と質疑応答、そして工場内部を窓ガラス越しに見学。その後、車で移動して牛舎に向かいました。



牛舎では、子どもたちは初めて見る牛におっかなびっくり。牛たちも大勢の人間に緊張気味。でもしばらくするうちに打ち解けて、牛の餌やりも体験しました。牛舎には9月20日に生まれたばかりの仔牛もいて、参加した子どもたちは大喜びでした。
良寛牛乳の皆様、ありがとうございました。

ときめき講座は、ときめきの地産地消・産直品について、安全・安心の根拠を組合員自ら確認し、生産・製造者と組合員の相互理解を深める活動。フィールドとキャンパスがあり、フィールドは、今回のように生産者・製造者を訪問して交流します。
新潟ときめき生協は、今後も、生産者・製造者と消費者との交流を進めていきます。
皆様の参加をお待ちしています。

最新記事

最新の記事

「コロナ禍で考えるママと赤ちゃんの防災」イベントのお知らせ

2021年12月17日(金)にパートナー団体「はっぴぃmamaはうす」との共同イベント「コロナ禍で考えるママと赤ちゃんの防災」を行います。 事前申込が必要ですのでご希望の方は以下のリンクからお申し込み...
コメントなし

「もし、私ががんになったら…」トークセッションLIVEのお知らせ

2021年11月13日(土)にパルシステム共済連の主催で「もし、私ががんになったら」と題して子育て中のがん経験者と医師によるオンライントークセッションのLIVE配信を行います。 事前申し込み、参加費は...
コメントなし

パルシステム連合会は「第6次エネルギー基本計画(案)に対する意見」をパブリックコメントとして提出しました

パルシステム連合会は、9月27日「第6次エネルギー基本計画(案)に対する意見」をパブリックコメントとして提出しました。 【意見の要旨】 このたび発表された「第6次エネルギー基本計画(案)」では「203...
コメントなし

「コロナ困窮者を救え!コメ100トン緊急行動」たくさんの募金ありがとうございました。

*画像は2018年11月の商品展示会の一コマです。 新型コロナ感染症の収束が見えない中、生活困窮世帯とりわけ子供たちの「食」を支援しようと呼びかけた「コロナ困窮者を救え!米100トン緊急行動」募金活動...
コメントなし