1. HOME
  2. お知らせ
  3. ときめき生協フェスタ2017 in 燕市シルバー人材センター 開催しました

NEWS

お知らせ

ときめき通信

ときめき生協フェスタ2017 in 燕市シルバー人材センター 開催しました


新潟ときめき生活協同組合は、10月15日(日)、ときめき生協フェスタ2017 in 燕市シルバー人材センターを開催しました。
会場は燕勤労者総合福祉センター(燕市大曲3015)、来場者数は約150人でした。

ときめき生協フェスタは、新潟県内5エリアの組合員が中心となって企画・準備・運営する、新潟ときめき生協のお祭り。
今回も、県央エリアの組合員で実行委員会を結成し、企画・準備・運営を行ってきました。

当日は、新潟ときめき生協産直生産者・メーカーの食品による実行委員手作りの試食品を提供。
大根・ニンジン(木山夢砂丘など)のスティックや梨(新潟梨の会)、リンゴ(野沢果樹園)
熱々きのこ汁(JAささかみ、中山食茸など)、パン(マルシャン)や牛乳(良寛牛乳)
産直米ミニおにぎり(鵜森味じまん)、厚揚げ・油揚げ(佐久間食品)
さらには「ときめき旨米豚」(新潟ときめき産直豚生産者の会、タケウチ)のしゃぶしゃぶや
無塩漬のハム・ウィンナー(平牧工房)など
バラエティ豊かな試食品がテーブルに並び、来場者は思い思いに楽しんでいました。

きれいに飾りつけされた会場では、パルシステムのイメージキャラクターこんせんくんがお出迎え。

バルーンアート体験もあり

こんせんくんのよだれかけをしたお子さんも来場。

ときめき旨米豚の試食コーナーでは、新潟大学の学生も参加してアンケートを実施。

思い思いに楽しいひと時を過ごしていました。

実行委員と生産者・メーカーの皆さん

最後は全員で記念撮影をして、締めくくりました。

【ときめき生協フェスタ、今後の予定】
10月29日(日)魚沼市小出ボランティアセンター(魚沼市小出島1240-2)
11月12日(日)とりたま工房駐車場(新発田市富塚町2-3-15)
11月12日(日)えちごトキめき鉄道イベント列車(はねうまライン、直江津駅⇔妙高高原駅)
11月19日(日)えちごトキめき鉄道イベント列車(ひすいライン、直江津駅⇔糸魚川駅)
11月25日(土)新潟ときめき生協新潟センター(新潟市西区山田303-8)
*イベントの内容・試食品などは会場ごとに異なります。

*えちごトキめき鉄道以外は定員なし、入場無料、事前予約不要
*えちごトキめき鉄道は、各会場とも定員36人、参加費500円、要予約(10月27日締切)

*詳しくは、事務局(組活・仲間づくりチーム)0120-900-975までお問い合わせください。

最新記事

最新の記事

「コロナ禍で考えるママと赤ちゃんの防災」イベントのお知らせ

2021年12月17日(金)にパートナー団体「はっぴぃmamaはうす」との共同イベント「コロナ禍で考えるママと赤ちゃんの防災」を行います。 事前申込が必要ですのでご希望の方は以下のリンクからお申し込み...
コメントなし

「もし、私ががんになったら…」トークセッションLIVEのお知らせ

2021年11月13日(土)にパルシステム共済連の主催で「もし、私ががんになったら」と題して子育て中のがん経験者と医師によるオンライントークセッションのLIVE配信を行います。 事前申し込み、参加費は...
コメントなし

パルシステム連合会は「第6次エネルギー基本計画(案)に対する意見」をパブリックコメントとして提出しました

パルシステム連合会は、9月27日「第6次エネルギー基本計画(案)に対する意見」をパブリックコメントとして提出しました。 【意見の要旨】 このたび発表された「第6次エネルギー基本計画(案)」では「203...
コメントなし

「コロナ困窮者を救え!コメ100トン緊急行動」たくさんの募金ありがとうございました。

*画像は2018年11月の商品展示会の一コマです。 新型コロナ感染症の収束が見えない中、生活困窮世帯とりわけ子供たちの「食」を支援しようと呼びかけた「コロナ困窮者を救え!米100トン緊急行動」募金活動...
コメントなし