1. HOME
  2. お知らせ
  3. ときめき生協フェスタ2017 in 燕市シルバー人材センター 開催しました

NEWS

お知らせ

ときめき通信

ときめき生協フェスタ2017 in 燕市シルバー人材センター 開催しました


新潟ときめき生活協同組合は、10月15日(日)、ときめき生協フェスタ2017 in 燕市シルバー人材センターを開催しました。
会場は燕勤労者総合福祉センター(燕市大曲3015)、来場者数は約150人でした。

ときめき生協フェスタは、新潟県内5エリアの組合員が中心となって企画・準備・運営する、新潟ときめき生協のお祭り。
今回も、県央エリアの組合員で実行委員会を結成し、企画・準備・運営を行ってきました。

当日は、新潟ときめき生協産直生産者・メーカーの食品による実行委員手作りの試食品を提供。
大根・ニンジン(木山夢砂丘など)のスティックや梨(新潟梨の会)、リンゴ(野沢果樹園)
熱々きのこ汁(JAささかみ、中山食茸など)、パン(マルシャン)や牛乳(良寛牛乳)
産直米ミニおにぎり(鵜森味じまん)、厚揚げ・油揚げ(佐久間食品)
さらには「ときめき旨米豚」(新潟ときめき産直豚生産者の会、タケウチ)のしゃぶしゃぶや
無塩漬のハム・ウィンナー(平牧工房)など
バラエティ豊かな試食品がテーブルに並び、来場者は思い思いに楽しんでいました。

きれいに飾りつけされた会場では、パルシステムのイメージキャラクターこんせんくんがお出迎え。

バルーンアート体験もあり

こんせんくんのよだれかけをしたお子さんも来場。

ときめき旨米豚の試食コーナーでは、新潟大学の学生も参加してアンケートを実施。

思い思いに楽しいひと時を過ごしていました。

実行委員と生産者・メーカーの皆さん

最後は全員で記念撮影をして、締めくくりました。

【ときめき生協フェスタ、今後の予定】
10月29日(日)魚沼市小出ボランティアセンター(魚沼市小出島1240-2)
11月12日(日)とりたま工房駐車場(新発田市富塚町2-3-15)
11月12日(日)えちごトキめき鉄道イベント列車(はねうまライン、直江津駅⇔妙高高原駅)
11月19日(日)えちごトキめき鉄道イベント列車(ひすいライン、直江津駅⇔糸魚川駅)
11月25日(土)新潟ときめき生協新潟センター(新潟市西区山田303-8)
*イベントの内容・試食品などは会場ごとに異なります。

*えちごトキめき鉄道以外は定員なし、入場無料、事前予約不要
*えちごトキめき鉄道は、各会場とも定員36人、参加費500円、要予約(10月27日締切)

*詳しくは、事務局(組活・仲間づくりチーム)0120-900-975までお問い合わせください。

最新記事

最新の記事

【リユースびん回収率UPキャンペーン】 返却本数を答えて、プレゼントをゲットしよう!

パルシステムでは「便利つゆ」や「いちごジャム(プレザーブ)」などの商品に、洗ってくり返し使えるリユースびんを採用しています。リユースびんは20~30回くり返し使える環境にやさしい容器ですが、パルシステ...
コメントなし

【連合会】PB商品「菜種油」産地 オーストラリア カンガルー島を視察

パルシステムは、パルシステムオリジナル商品「圧搾一番しぼり菜種油」の原料主要産地である、オーストラリアのカンガルー島へ2023年8月27日(日)~9月2日(土)で訪問しました。今回の視察は、パルシステ...
コメントなし

【連合会】ALPS処理水放出の見直しを求めます 政府へ意見提出

漁業者や消費者の不安や懸念が拭えていません パルシステム連合会は9月12日(火)、政府へ意見「漁業者や消費者の不安を拭えないALPS処理水の海洋放出(方針)の見直しを求めます」を提出しました。漁業者や...
コメントなし

【連合会】宅配インフラ活用し物資提供 台風13号被害で〔福島〕

ボランティアセンターへ職員派遣も 9月8日(金)に発生した台風13号による福島県内での被害を受け、生活協同組合パルシステム福島(本部:いわき市常磐西郷町、理事長:池端美雪)は9月11日(月)から、被災...
コメントなし