1. HOME
  2. お知らせ
  3. ときめき産直米・米産地現地確認会を実施しました。

NEWS

お知らせ

ニュース

ときめき産直米・米産地現地確認会を実施しました。

新潟ときめき生協は、8月16日、17日、産直協定を結んでいる米産地(6産地)の現地確認会を実施しました。
年度当初に取り交わした産直米栽培基準に基づいて、農薬・化学肥料の使用(削減)状況など、書類の確認や、生産者の話を聞いたり田んぼを見たりしながら、組合員理事と生産者、職員が、コメの生育状況や栽培管理状況をいっしょに確認しました。
自然環境を守りながら米づくりを続けていきたいという、生産者の強い想いと実践を肌で感じた現地確認会でした。

新潟ときめき生協の産直産地は県内6産地。そのうち、予約登録米は4産地から出荷されます。生産者の想いが込められ、その実践を確認した「ときめき有機産直米」「ときめき産直米」。
組合員の皆様の予約登録をお待ちしています。詳しくは、先週と来週配付のチラシをご覧ください。


【新潟ときめき生協の産直米の栽培基準…2017年産】
〇ときめき有機産直米:有機JAS認証米
〇ときめき産直米:一作付期間(年間)通して…
・化学肥料:10アールあたりチッソ成分使用量3kg以下
新潟県の慣行栽培(6~10kg)の50%以下(50%以上削減)
・化学合成農薬:トータル3成分回数以下(殺虫剤1成分回数+除草剤2成分回数以下、または除草剤3成分回数以下)
新潟県の慣行栽培(殺菌剤、殺虫剤、除草剤等17~19回)の18%以下(82%以上削減)
・環境への生態リスクやADI値の高い農薬(ネオニコチノイド系など殺虫剤7成分、除草剤1成分)は優先的に排除する。


【産直協定産地】
〇新潟有機米生産組合(新潟市江南区、阿賀野市)
〇潟東減農薬米生産者の会(新潟市西蒲区)
〇鵜森味じまん(加茂市)
〇そりまち農園(長岡市)
〇ファーミングスタッフ(柏崎市)
〇平井ファーム(上越市中郷区)





最新記事

最新の記事

「大阪生まれのま~るいたこ焼き 30個600g」お詫びと回収のお願い

日頃よりパルシステム商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 本商品につきまして、同一工場同一ラインで製造している当会では取り扱いの無い市販品にてアルミ片が混入したという申告がありました。 現...
コメントなし

「産直じゃがいものレンジコロッケ(産直豚肉使用)8個400g」お詫びと回収のお願い

日頃よりパルシステム商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 本商品につきまして、コロッケのなかに小石が混入していたとのお申し出を3件(6月27日時点)いただきました。 ご購入いただきましたみ...
コメントなし

第6回通常総代会報告

パルシステム新潟ときめきは、6月17日(金)、黒埼市民会館ホールで第6回通常総代会を開催しました。当日は、新型コロナ感染症対策のため、参加人数を絞り本人出席は21人、また、傍聴はご遠慮いただきました。...
コメントなし

予備青果をフードバンクにいがたなど3団体に寄贈しました

生協の宅配事業でやむを得ず発生する予備青果。今年度から新潟ときめきにも月1回いただけることになりました。 このほど第1便が到着し、フードバンクにいがた(新潟市中央区)、こどもの茶の間(新潟市東区)など...
コメントなし