1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【連合会】ALPS処理水海洋放出にともないトリチウム検査を開始します

NEWS

お知らせ

お知らせ

【連合会】ALPS処理水海洋放出にともないトリチウム検査を開始します

パルシステム連合会ではALPS処理水の海洋放出について、漁業者や消費者の不安や懸念が拭えないままでの処理水放出を停止し、見直すことを強く求める意見書を政府に提出しています。
また、2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故以来、『食品からの放射性物質の摂取はできるだけ避けるべき』という考えから、放射能検査(セシウム134、137)を商品検査センターで行い、結果を「放射能検査のお知らせ」でお伝えしています。
今回のALPS処理水海洋放出も同じ考えから、日本沿岸・近海の魚介類を中心にトリチウムの検査を行います。結果は11月4回から「放射能検査のお知らせ」の中で検査の都度お伝えしていきます。
トリチウム検査を行うことで組合員の不安に対応します。国内の水産品の取り扱いを継続し、産地や取引先を利用で支えます。

最新記事

最新の記事

SMS(ショートメッセージサービス)について

パルシステム新潟ときめきは、重要なお知らせを組合員の皆さまへ確実にお届けするため、SMS(ショートメッセージサービス)を利用してご連絡する場合がございます。 「SMS(ショートメッセージサービス)」と...
コメントなし

【連合会】能登半島地震緊急支援募金 贈呈式を実施

生活再建や農林水産業復興に活用 パルシステム連合会は2024年1月に呼びかけた「令和6年能登半島地震緊急支援募金」の贈呈式を開催しました。募金は、のべ17万人あまりから約2億6千万円が寄せられ、現地で...
コメントなし

【連合会】小林製薬(株)の「紅麹原料」に関する報道を受けてのお知らせ

小林製薬(株)社から、3月22日(金)に「紅麹関連製品の使用中止のお願いと自主回収のお知らせ」が発表されました。それに伴い、パルシステムの取り扱い商品に関しても「紅麹原料」の使用有無についてお問い合わ...
コメントなし

【パルシステム連合会他】「食料・農業・農村基本法」改正へ提言 代表が舞立政務官を訪問

生協6グループが産直に携わる立場から 政府が成立を目指している「食料・農業・農村基本法」の改正案を受け、国内で活動する生活協同組合6グループは3月19日(火)、農林水産省を訪問し舞立昇治政務官へ提言書...
コメントなし