1. HOME
  2. お知らせ
  3. 米産地現地確認会、開催しました

NEWS

お知らせ

お知らせ

米産地現地確認会、開催しました

8月17日(木)~18日(金)、パルシステム新潟ときめき産直米産地の現地確認会を開催しました。
この確認会は「ときめき産直米」「ときめき有機産直米」が、生協(消費者)と生産者が約束した栽培基準に則って栽培されているか一緒に確認する会で、毎年1回この時期に開催しています。
ここ数年は新型コロナのため理事と事務局だけでしたが、今年度は活動組合員(たべパル、つくパル、エリアサポーター)にも参加を呼び掛け。3産地に7人の参加があり、栽培基準の学習も併せて行いました。
各産地とも、まずは書類で、種もみや肥料・農薬の購入・使用履歴などを点検し、5産地とも基準に適合していることを確認しました。
続いて、実際に田んぼを見て、生育状況を確認しました。田植えの時期や育て方によって稲の色や高さ、あるいは雑草の生え具合が違う様子を見ながら、その土地土地に合わせた工夫をお聞きしました。また、水不足が懸念されましたが、5産地とも水の不足はないとのことで一安心でした。
もうすぐ新米の季節。JAS有機の「ときめき有機産直米」、化学合成農薬を通常栽培の80%以上(20%以下まで)削減した「ときめき産直米」。あなたも予約登録してみませんか?
新潟有機米生産組合の栽培履歴を確認(新潟市江南区)

新潟有機米生産組合の田んぼ

コシヒカリの花が咲き、おしべが日差しに輝いていました。

ときめき有機産直米の田んぼ(新潟有機米生産組合)

潟東減農薬米生産者の会の栽培履歴を確認(新潟市西蒲区)

生産者から、当地の農地整備計画案についてもお聞きしました。

潟東減農薬米生産者の会の田んぼ

鵜森味じまんの栽培履歴を確認(加茂市)

黒板に貼られた圃場の管理図など

鵜森味じまんの田んぼ

そりまち農園の栽培履歴を確認(長岡市)

そりまち農園の田んぼ

信濃川河川敷の田んぼでは、皆さんポンプで水をくみ上げていました。

平井ファームの栽培履歴を確認(上越市中郷区)

かわいいコーギーがお出迎え

平井ファームの田んぼ、水はなんとかなりそうとのこと

最新記事

最新の記事

SMS(ショートメッセージサービス)について

パルシステム新潟ときめきは、重要なお知らせを組合員の皆さまへ確実にお届けするため、SMS(ショートメッセージサービス)を利用してご連絡する場合がございます。 「SMS(ショートメッセージサービス)」と...
コメントなし

【連合会】能登半島地震緊急支援募金 贈呈式を実施

生活再建や農林水産業復興に活用 パルシステム連合会は2024年1月に呼びかけた「令和6年能登半島地震緊急支援募金」の贈呈式を開催しました。募金は、のべ17万人あまりから約2億6千万円が寄せられ、現地で...
コメントなし

【連合会】小林製薬(株)の「紅麹原料」に関する報道を受けてのお知らせ

小林製薬(株)社から、3月22日(金)に「紅麹関連製品の使用中止のお願いと自主回収のお知らせ」が発表されました。それに伴い、パルシステムの取り扱い商品に関しても「紅麹原料」の使用有無についてお問い合わ...
コメントなし

【パルシステム連合会他】「食料・農業・農村基本法」改正へ提言 代表が舞立政務官を訪問

生協6グループが産直に携わる立場から 政府が成立を目指している「食料・農業・農村基本法」の改正案を受け、国内で活動する生活協同組合6グループは3月19日(火)、農林水産省を訪問し舞立昇治政務官へ提言書...
コメントなし