1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【報告】ときめき学校「田んぼ」開催しました

NEWS

お知らせ

お知らせ

【報告】ときめき学校「田んぼ」開催しました

このところ天候の変化が極端で、過ごしにくい日が続いていますね。
そんな7月9日(日)、ときめき学校「田んぼ」の第2回、生育・生きもの観察・学習を実施しました。参加者は16組47名、場所は第1回・田植えを行った新潟有機米生産組合の田んぼ(新潟市江南区)でした。また、昨年同様、日本自然環境専門学校の佐久間博士とスタッフ・学生の皆さんにご協力いただき、田んぼに住む生きものの採取・観察と学習を行いました。
まずは開会あいさつ・生産者のお話し・講師紹介の後、田んぼに移動。5月28日にみんなで植えた稲は青々と育っていました。
最初は畔からおそるおそる網を入れていましたが、そのうちに田んぼに入る子どもたちも一人二人と増えていきました。タニシやアメンボをつかまえたり、大きなミミズを掘り起こしたり。


採取した生きものは水槽やバットへ移し、学習会の会場・木津地域研修センターに運んで種類ごとに分類。


参加者の皆さんが飲みものとお菓子(ぽんこめバー)で小休止している間に学習会の準備が整い、学生さんたちによる解説とクイズで盛り上がりました。ナツアカネとアキアカネの見分け方は難しかった。


最後は分類された生きものたちを観察しながら解散。それぞれ帰路につきました。

次回は10月1日(日)、稲刈り・収穫祭の予定です。

最新記事

最新の記事

SMS(ショートメッセージサービス)について

パルシステム新潟ときめきは、重要なお知らせを組合員の皆さまへ確実にお届けするため、SMS(ショートメッセージサービス)を利用してご連絡する場合がございます。 「SMS(ショートメッセージサービス)」と...
コメントなし

【連合会】能登半島地震緊急支援募金 贈呈式を実施

生活再建や農林水産業復興に活用 パルシステム連合会は2024年1月に呼びかけた「令和6年能登半島地震緊急支援募金」の贈呈式を開催しました。募金は、のべ17万人あまりから約2億6千万円が寄せられ、現地で...
コメントなし

【連合会】小林製薬(株)の「紅麹原料」に関する報道を受けてのお知らせ

小林製薬(株)社から、3月22日(金)に「紅麹関連製品の使用中止のお願いと自主回収のお知らせ」が発表されました。それに伴い、パルシステムの取り扱い商品に関しても「紅麹原料」の使用有無についてお問い合わ...
コメントなし

【パルシステム連合会他】「食料・農業・農村基本法」改正へ提言 代表が舞立政務官を訪問

生協6グループが産直に携わる立場から 政府が成立を目指している「食料・農業・農村基本法」の改正案を受け、国内で活動する生活協同組合6グループは3月19日(火)、農林水産省を訪問し舞立昇治政務官へ提言書...
コメントなし