1. HOME
  2. お知らせ
  3. ときめき学校~トウモロコシ~開催しました

NEWS

お知らせ

ときめき通信

ときめき学校~トウモロコシ~開催しました


7月27日(木)、新潟ときめき生協の「ときめき学校」、トウモロコシ収穫体験を開催しました。
場所はカガヤキ農園(新潟市江南区)のトウモロコシ畑、参加者は26家族71人でした。
新潟ときめき生協では、実際の農作物や農作業に触れ、消費者と生産者の交流を通じて共感を育てる取組として、「ときめき学校」を開催しています。
今回のトウモロコシ収穫体験は、5月14日の田植え、6月11日の田んぼの生きもの観察に続く取組でした。

まず午前9時に開会式。畑のわきのあぜ道で、渡辺理事の開会あいさつ、カガヤキ農園・吉田課長のあいさつの後、カガヤキ農園・町屋さんからトウモロコシの選び方や収穫のコツについて説明がありました。

↑ 開会のあいさつをする渡辺理事

↑ カガヤキ農園・吉田課長

↑ カガヤキ農園の皆さん、向かって左から本間さん、今井さん、町屋さん

↑ 美味しいトウモロコシの見分け方、採り方を説明

↑ 早速おもいおもいに…

↑ 美味しそうなトウモロコシをゲット

↑ 笑顔がこぼれる

↑ 大きいトウモロコシだね

↑ 収穫作業の後は、横越農村環境改善センターに移動して、トウモロコシの学習会&〇×クイズ

↑ 町屋先生から…

↑ トウモロコシのこと、カガヤキ農園のことを沢山教わりました

↑ 今朝採れたてのトウモロコシを生でかじる。甘くておいしい (^^♪

↑ 〇×クイズ。全10問を出題。全問正解者が、なんと5人もいました!

↑ 楽しい昼食。茹でたてトウモロコシも試食

↑ 坂井理事の閉会あいさつで、「ときめき学校」トウモロコシ収穫体験は幕を閉じました。

新潟ときめき生協は、このような「ときめき学校」を今後も開催し、消費者組合員と生産者との交流を進め、
「食」と「農」の共感を育んでいきます。
今後も、大勢の皆さんの参加をお待ちしています。

最新記事

最新の記事

「コロナ困窮者を救え!コメ100トン緊急行動」たくさんの募金ありがとうございました。

*画像は2018年11月の商品展示会の一コマです。 新型コロナ感染症の収束が見えない中、生活困窮世帯とりわけ子供たちの「食」を支援しようと呼びかけた「コロナ困窮者を救え!米100トン緊急行動」募金活動...
コメントなし

募金のお願い!「コロナ困窮者を救え!コメ100トン緊急行動」

新型コロナ感染症の拡大で、新潟県内でも失業や収入の減少によって生活費に事欠く世帯が増えています。とりわけ学校の夏休みを挟む7月~9月は、子どもたちの食生活への影響が心配されます。 このたび、生活困窮世...
コメントなし

手数料一部改定のお知らせ

10月1回(10月4日~8日お届け)以降のパルシステム手数料は 1回のご利用金額が2,000円未満(税込)またはご利用がない場合に一部改定する運びとなりました。 詳細は下記のボタンからご覧ください。 ...
コメントなし

2021年産米 米産地現地確認会を実施しました

8月19・20日の両日、ときめき産直米・ときめき有機産直米の米産地現地確認会を実施中です。 ときめき産直米は生産者と生協の協議によって、化学肥料と農薬の使用基準を厳しく設定しています。 【ときめき産直...
コメントなし